2012-07-01から1ヶ月間の記事一覧

夏休み向けエンタメ本のご紹介

いよいよ7月も今日で終わり。夏本番ですね。いつもは社会派の本ばかり紹介しているちきりんですが、実はエンタメ系の本も大好きです。もうすぐ夏休みだし、気軽に読めておもしろい本をお探しの方、どうぞご参考にー。 剣客商売 (新潮文庫―剣客商売)作者: 池…

「一家二軒」の勧め

「暑いな−、夏は北海道か長野あたりの高原で過ごしたいなー」と考えていたら、同じようなことを考えている人は多いらしく、長期滞在客の増加により、スキーリゾート地のホテルが夏でも混み始めているらしい。そりゃそーだよね。こんな暑いのに節電とか意味不…

10代半ばから、勝負の世界で生きる人

第70期将棋名人戦で羽生善治二冠との防衛戦に勝利された、森内俊之名人の就位式&祝賀会に(こっそり)行ってきました。 といっても、ちきりんは将棋に詳しいわけではありません。どれくらいわかってないかというと、同行者に「なんで“名人400年”なのに、“第…

学内の問題解決は京大方式で

先日、大津市の中学校における「いじめ自殺事件」について、問題整理のエントリを書きましたが、もうひとつ重要な論点を追加しておきます。それは、「学校内の問題解決は誰が担当するべきか」という問題です。 一般的には、「学校内の問題を解決するのは校長…

「ちょこっと稼ぐ」の復活

就職できないで自殺する人までいるらしいけど、そこまでいかなくても就職できるかどうかが大きなストレスになっている大学生はたくさんいるでしょう。そもそも「雇ってもらえなければ、人生終わり」みたいなコンセプトはおかしいとは思うけど、そうなってき…

収穫を始めるタイミング

事業戦略のひとつに「いつ、収穫を始めるか」というコンセプトがあります。ありていに言えば、「いつマネタイズを始めるか」ということで、「いつ、投資を回収し始めるか」、「いつ、仕込から販売に転じるか」などと言ってもいいでしょう。 たとえばグーグル…

原発廃止の前に公聴会廃止

将来の原発依存度について検討するための意見公聴会が開催され、いろいろ話題になっています。報道されているところでは、 ・2030年に原発ゼロ、15%、20-25%という3択がそもそも誘導的 ・原発ゼロ派の申し込みが圧倒的に多かったのに、各意見の人が3人ず…

大津市の中学校 イジメそして自殺事件

大津市の中学校で、相当ひどいレベルの“いじめ”に遭っていたと思われる男子生徒が自殺した事件。自殺は昨年の10月なんだけど、警察が被害届を受け付けてこなかったり、学校や教育委員会がいじめの実態や、それを知っていたことを隠そうとしてる疑いが濃厚で…

「赤ちゃんが欲しい人の本」を読んでみた

不妊治療について、なんか一冊読んでみようと思って、これを買ってみました。不妊治療クリニックを経営されている女性医師が書かれた本です。赤ちゃんが欲しい人の本作者: 中村はるね出版社/メーカー: 西東社発売日: 2005/04メディア: 単行本 クリック: 1回…

不妊治療関連問題の整理

先日は不妊治療に関して、思いつくままに課題を列挙しましたが(→「不妊治療に関する課題出しエントリ」)、今日はそれを整理してみましたよん。 まず、不妊治療はとても負担の大きな治療ですが、その負担には 2種類あります。ひとつが、不妊治療そのものの…

あたしは終わってる

前に「死ぬまで働きたい森光子か、さっさと引退してエンジョイライフの大橋巨泉か」っていうエントリを書いたら、ツイッターで、 サッカーで言えば ヒデかカズか 野球で言えば 工藤か新庄かですね、 というお返事を頂き、「ああそうだなあ、どこの世界にも二…

不妊治療に関する課題出しエントリ

先日、NHKの不妊治療に関する番組を見ました。そういえばこの問題についてブログに書いたことがなかったので、ちょっくら書いてみます。ただ、この問題は考えるべきことの領域がとても広いので、今日は「課題出し」のみとし、課題の整理は次回にします。 …

ガイドブック以外の一冊、それが重要

5月中旬に出版した『社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう!』、おかげさまで多くの方に読んで頂き、書評ブログや推薦コピー、感想ツイートもあれこれ頂きました。とても嬉しいです。ありがとうございます。あの本を読んで「観光もグルメもお買い物も楽し…

武士、軍人、官僚

江戸時代の人に、「明治時代から後の時代、日本には武士がいないんですよ」って教えてあげても、誰も信じないと思う。何百年もの間、武士は日本の支配階級だった。江戸末期にもなれば、経済的には恵まれてないけれど、それでも世の中を動かしているのは武士…