「Chikirinの日記」の歩き方

このエントリは、ちきりんブログの取り扱い説明書です。上記の日付に関わらず、随時更新しています。 (最終更新日=2016 年 12月 3日)


まずは、超基本から、
1.3つのブログを書いています

(1) 「Chikirinの日記」=本体ブログとも呼びます。今お読みのこのブログです。

(2) 「ちきりんパーソナル」=2010 年 6月に、本体ブログから分離して書き始めた身辺雑記的なブログです。

(3) 「ちきりんセレクト」=家電や家具から小物まで、ちきりんの愛用品を紹介するブログです。2013 年 10月に開設。今後は、商品紹介エントリはこのブログに集めます。

RSSは別々なので、全部読みたい方は別々に登録してください。



2.記事一覧が見られるアーカイブページが便利です

PCでご覧の場合、画面の上右にある「記事一覧」をクリックすれば、直近 50エントリのリストが見られます。「つい最近、ちきりんが書いていた、あのエントリを探したい!」という時に便利です。

<記事一覧ページ>
・本体ブログ→ http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/archive
・ちきりんパーソナル→ http://d.hatena.ne.jp/Chikirin+personal/archive
・ちきりんセレクト→ http://d.hatena.ne.jp/Chikirin+shop/archive


記事一覧ページの上部および下部には下記のようなカレンダーが現われます。

この表の“月”の数字をクリックすると、その月に書かれたエントリの一覧リストが下部に表示されます。「昔のブログを全部読みたい!」と思われた方は、このメニューから月ごとに読めば、進捗管理がしやすいです。



3.PCでは、一ヶ月分のエントリを区切り無しで表示できます

どのブログも、URLにはエントリの日付が入っています。(これが、私がはてなダイアリーを気に入っている理由です) たとえば下記のエントリは、2009 年、8月、27日のエントリだと、一目でわかります。、
http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20090827


この、最後の日付(ふたつの数字)を消して、
http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/200908
とすると、2009 年 8月のエントリがすべて一画面で読めるようになります。



4.プロフィールのページがあります
右フレームのトップ、プロフィールという項目にある写真か Chikirin という文字をクリックすると、 http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/about が現われ、


・ちきりんのプロフィール(といっても、個人情報はありませんが)
・これまでの活動のまとめ
がご覧になれます。
対談や取材記事にはリンクを貼っていますので、外部の関連記事もお読み頂けます。



5.写真

ブログに掲載した写真は、こちら(ちきりん写真館)で、まとめてご覧頂けます。

各写真はクリックすれば拡大し、かつ、個々の写真の下に、その写真を含むエントリのURLが表示されます。


6.ツイッターアカウント

こちらがアカウントです→ @InsideCHIKIRIN


ツイッター上には、私の似顔絵を無断使用したり、過去の私のツイートを自分の呟きであるかのように装った「なりすましアカウント」や「盗用アカウント」が複数、存在しています。

フォロワーを増やしてアカウント自体を売却するビジネスもありますし、途中で自分の売りたい商品へのリンクを流し始めるアカウントもあります。

自己責任ではありますが、私としては、それらのアカウントをできる限りフォローされないようお願いしたいです。



7.著作

(1) 2011 年 1月 『ゆるく考えよう』 ちきりんの生き方、考え方の基本は、この一冊で完全に理解出来ます。


(2) 2011 年 10月 『自分のアタマで考えよう』 思考手法、「考える方法」をまとめた本です。ちきりんの「モノの見方」を知りたい方に適しています。


(3) 2012 年 5月 『世界を歩いて考えよう!』 ちきりんの成分の大半は、これまでの“旅行”からできています。ちきりんの原点です。


(4) 2013 年 6月 『未来の働き方を考えよう』 人生 80年(女性は 90年!)時代の働き方について書いています。


(5) 2013 年 11月 『「Chikirinの日記」の育て方』 初めてのキンドル・ダイレクト出版です。9年にわたるブログ運営の裏側をセキララに語っています。


(6) 2014 年 11月 『「自分メディア」はこう作る!  大人気ブログの超戦略的運営記』 上記の電子書籍版の内容に、ちきりんブログの代表的なエントリ 21個を加えて、紙の本として出版しました。


(7) 2014 年 11月 『多眼思考』 2万7千のツイートの中から、ちきりんの思想と思考を象徴的に伝えるツイートを集め、項目ごとに整理した名言集です。


(8) 2015 年 2月 『マーケット感覚を身につけよう』 市場化する社会における「生きる力」の本質を解説。市場と向き合い、未来を楽しみながら生きるために必要な力の習得法を説明しています。


(9) 2016年 6月 『悩みどころと逃げどころ』 プロ格闘ゲーマー 梅原大吾さんとの対談本です。人生における「やりたいことの見つけ方」などについて話し合っています。


(10) 2016年 11月 『自分の時間を取り戻そう』 『自分のアタマで考えよう』『マーケット感覚を身につけよう』に続く「人生を生き抜くために必要な根幹の力」を解説するシリーズの第三弾。

人生の希少資源である時間とお金を有効活用するための方法と、今、世の中で起こり始めている「とある変化」とのつながりを解説しています。


<ちきりん本リスト>

発行日 単行本 文庫本 電子書籍 オーディオブック
2011.01 ゆるく考えよう 文庫本 kindle版ページ オーディオブック
2011.10 自分のアタマで考えよう なし kindle版ページ オーディオブック
2012.06 世界を歩いて考えよう! 文庫本 kindle版ページ オーディオブック
2013.06 未来の働き方を考えよう 文庫本 kindle版ページ なし
2013.11 下記「自分メディアはこう作る!」に収録 なし 「Chikirinの日記の育て方」kindle版 なし
2014.11 「自分メディア」はこう作る! なし ブログ運営記のみ、上記「Chikirinの日記の育て方」に収録 なし
2014.11 多眼思考 なし kindle版ページ なし
2015.02 マーケット感覚を身につけよう なし kindle版ページ オーディオブック
2016.06 悩みどころと逃げどころ (新書) なし kindle版ページ なし
2016.11 自分の時間を取り戻そう なし kindle版ページ オーディオブック


→ 楽天ブックスはこちら(上記の本すべてのリストページ)



7.Top Hatenar ランキング
ブログ界におけるポジションがビジュアルによくわかるサイトです。
 → Top Hatenar 「Chikirinの日記」のランキング



8.おまけ
2010年以降の数年間、4月1日に書いているエントリは、エープリールフールエントリのため、内容は真実ではありません。

第1回目 http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20100401
第2回目 http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20110401
第3回目 http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20120401



そんじゃーね!