2007-10-09から1日間の記事一覧

問題の範囲と当事者の範囲

民法は、第752条で夫婦間、第820条で親から子に対する扶養義務(生活保持義務)を定めています。また第877条では、直系血族(祖父母、親、子、孫など)と兄弟姉妹の間での扶養義務(経済的に余裕がある場合に生活扶助義務があること)を定めています。法律に…