2005-11-01から1ヶ月間の記事一覧

カスタマイズ

ちきりんは、ITにもWebにも詳しくはないですが、消費者、ユーザーとしてネットサービスはそれなりに使っています。そんな中、どうしても好きになれない機能があります。それは“カスタマイズ”“パーソナライズ”という機能です。わかりやすいのは、アマゾンドッ…

完全なる休日

自然に起きる。目覚ましもならない。電話もならない。ピンポンもならない。自然に目覚める。まずは、これでないと「完全な休日」は始まらない。そして天気がいい。暑くも寒くもない。時間は朝の9時〜10時の間。カーテンの隙間から水色の空と、太陽の光が…

うつろひ

ちきりんは、「うつろう」、「うつろい」という概念が好きです。辞書では意味として「移り変わること」と書いてあり、例として「心のうつろい」「季節のうつろい」があげられています。 「変わる」と「うつろう」はどう違うのでしょう?心や季節は信号とは違…

消費者金融が儲かる理由

消費者金融のテレビコマーシャルってすごい多いよねえ。。たぶん消費者金融、儲けすぎだと思う。すごい量のCMを打っている。いったい、どんだけ金あるんだ?(答え:貸すほどあります・・・)上場会社である武富士がやくざ使って嫌いな記者を脅迫しても、…

マクドより酢豚

中国の胡錦涛国家主席と米国ブッシュ大統領の会談のニュースを見た。 アメリカの政治家の発言って、聞いてて本当に「滑稽」だ。おもしろいとか、皮肉とか、笑える、とかはよくあるんだけど、米国の高官の発言を聞いていると「滑稽」という言葉が度々頭に浮か…

よかった確認

ちきりん家には「よかった確認」というのがある。小さい頃から母がよく言っていて、いつのまにか家族に浸透した。これは「なんでもいい方に考えよう」ということ。どんなに絶望的に見えることが起っても、その中に意義を見いだして「よかったね」という。う…

ふうんのニュース

大阪の繁華街のマンションで、姉妹が殺害されました。東京でどれくらい報道されているか知りませんが、現在関西にいるので、毎回ニュースで言ってます。27才と19才の姉妹。奈良かどこかの出身。ふたりとも「ラウンジ従業員」。簡単にいうと「キャバ嬢」って…

自分の子供を想像して仕事を・・

よく、「農家は出荷する野菜と、自分で食べる野菜は別に作っている」という話を聞きますよね。自分で食べる方は、農薬を殆ど使わないで作る、というような話ね。「こんなもん、よく食べるよなあ〜」と言いながら、他人にはその野菜を売る。マンションの耐震…

億の横領

酒販店組合の事務局長さんが、組合費の横領で逮捕されました。東京三菱銀行でもベテラン女性社員(今は派遣契約)が数億円を横領、そーいえば、チリのアニータさんに貢いだ男性も、青森県住宅供給公社に勤めていた準公務員で、横領額はなんと数十億円。こう…

575

本日の新幹線図書室での本は、三島由紀夫の行動学入門。 むー、深くて鋭い。見識ってのは、こーゆーことを言うのだな、という感じ。先日書いた「教養」とは、ちょっと違う感じがする。 思想と見識が融合してる感じだ。 そして一句。 行動学 寝そべりて読むナ…

共産“趣味”

あたしは共産“趣味”なんだけど、資本論も読んだことないし、共産党宣言はちょっとだけ読んだけど理解できませんでした。なのになんで共産主義に興味があるか、というと、 疑問その(1) 共産主義がこんなにも人を惹きつけるのは何故か? これが長年解けていな…

人生の岐路(適当)

私は新幹線の中では、たいてい寝てるか、弁当を食べてるか、もしくは、本を読んでます。今日は、1週間前に買った「日本共産党の戦後秘史」を読みました。共産党に長く勤め、最後は党から除名された兵本達吉さんの本です。 「何で、ンな本を読んでんの?」と…

傷つかない能力

行政などが“引きこもり”の調査をすると、その大半が男性だという結果になります。なぜなのか?「生まれつき」、つまり「男子は引きこもり遺伝子を持っているのだ」という方向にいくと議論にならないので、ここでは環境&社会的な要因を考えてみます。★★★引き…

夢が見たいよ!

最近の映画とかドラマって、「過去を懐かしむ系」のものが目につく。直感的に「あんまりよくない感じ」がするよね。未来が明るければ、人は過去なんて振り返らない。昭和30年代に、そのまた過去について懐かしく振り返るなんていうドラマは流行らなかった…

実証志向の必要性

サイエンスの世界で「まだ全然わかってないこと」ことってのは、二つあります。人間の脳と宇宙です。ガンだって克服できていないわけですから、科学が実効的でない分野はいろいろありますが、まだまだ「ブラックホール」状態なのは、「脳」そして「宇宙」で…