旅の予定

さて、久しぶりに「旅の長期計画」をまとめておこうかな、と。まあ、思いつきですが。

ご存じ、ちきりんは旅好きで、今まで50カ国近く (or more ?)を旅してきているわけですが、今後10年で(死ぬまでにってこと?)行きたいところを棚卸ししておこうかな、ということで、以下のような感じです。

★★★

まず、アマゾン・・・これはもう予定済み。来年のGW当たりに行く予定です。移民(棄民)問題を扱った小説*1を読んだのと、排出権系で話題のエリアなので、ちょっと行ってみたいな、ということで。川もジャングルも好きだし。


その他では、ロシア。これはゴルバチョフ時代に行ったことはあるのですが、資本主義になってから、どう変わったのか見てみたい。しかも最近BRICSとか言って注目なわけで「ホントに?」というのも関心あり。共産主義下では封印されていたツアール時代の宝物の展示も整備されてきたらしいので、是非もう一度。


イタリア・・・ダビンチコードやその著者の前作などを読んだ影響が大きいです。ちきりんがイタリアを訪ねたのは学生時代。貧乏旅行も楽しいけど、イタリアなどは「お金を持っていて旅する」のと「貧乏に旅する」のでは全然違う。オペラや音楽、食事、ホテルなどなど。ある程度のお金がないと体験できないものがあるんですよね。前はホント一日千円とかで旅行していたので、次回は「ちゃんと」旅行したい。これは「一ヶ月近くの滞在」というスタイルを検討中で、それなら、イタリア語を勉強しようかなと画策中。

★★★

モロッコ・・・ここもね、前に行って気に入ってます。すごく情緒のあるアラブの国です。ヨーロッパに近い(フェリーでポルトガルまですぐ)ので、文化の交流があったのかも。でもきちんとした王国で、治安も悪くないです。以前に訪ねた時は途中で怖くなって(アラブの国の女性一人ってのは、すごく旅しにくいのです。女性が出歩く文化がないので・・)内陸の方にいくのを断念したのですが、今ならできそうな気もするので。


中東・・・これはタイミングが大事ですね。ちきりんはイスラエルに行って「死海に浮く」体験などもしてきましたが、もうあれ以来イスラエルに行ける情勢ではありません。あのエリアは平和な時期がとても短いので、平和になったら速攻行かないと機を逃します。だから今は様子見。ペトラなど古代遺跡がたくさんあり、それを是非見に行きたいと思っています。

★★★

見に行く、というよりは、レジャー系で何度も訪ねたいと思うのは、ひとつがビーチ系ね。モルジブ、タヒチなどには何度でもいきたい。沖縄の離島やバリ島も同様。

もうひとつはサファリ。これはケニアでとても楽しかったので、またアフリカのサファリ系のエリアには行ってみたいです。このふたつは「レジャー系」ですね。

同様にクルーズもいい。地中海および南米のクルーズも何度でも行きたい。体験型レジャーです。

★★★

今までに行ったことないし、おそらくこれからも行かないだろう、と思うエリア・・・
(1)北欧・・・(ちょっとだけ行きましたが)なんもない。太陽もないです。何より人にエネルギーがない。
(2)オーストラリア、ニュージーランド・・・同様。太陽とカンガルーだけ。
(3)アメリカ(ハワイ等含む)・・・出張で十分。
上記全部そうなんですが、歴史に深いもののない国には行く気がしない。

★★★

アジア好きのちきりんなのに、なんでアジアの国がでてこないか?つーと、ちきりんにとって、もうこのエリアは「訪ねたい」対象ではないのです。どっちかいうと「暮らしたい」エリア。自分の国、とまでは言わないが、自分のエリアなので、「旅行に行く」という感じがしない。

今の仕事を引退したら、「日本が寒いシーズンは、毎年東アジアのどこかで過ごす」というスタイルにしたいなあと思っています。これも方法を検討中。

ただ、中国に関しては都市部は東京みたいになってきたので、どちらかというと辺境を中心に訪ねたい。そこら辺はまだ「訪ねる」対象かな。


んな感じです。


ところで、大金持ちの人には「宇宙」へいきたい人が多いらしいのですが、ちきりんはそっちの希望は全くわかないです。あれはどうも男性型の希望のように思います。


そうそう、国内では、
・温泉
・避暑地(夏は高原で暮らす、というようにしたい)
・沖縄の離島
がお気に入り。こっちも訪ねるというより、滞在したい感じ。最低でも2週間くらいはね。


そんな感じ。



旅する人生。ちきりんでした。



*1:この本です。アマゾンに行かれる方は是非飛行機の中でどうぞ。遠いしね。