「僕が持ってあげるよ!」論争のまとめ

先日、こうつぶやきました。


そしたら、帰ってきたリプライが、くっきり2種類に分かれたので、まとめてみました。まずは非関西人からのリプライ↓



<非・関西人からのリプライ>













次にこちらが関西の人のリアクション。同じツイートへの反応とは思えないほど違います。
<関西人からのリプライ>
















北海道の方や・・


九州の方も・・・




「僕が持ってあげるよ!」が、関西女子にどう聞こえるのか、なかなか巧く説明できず困っていたのですが、非常にわかりやすい例が↓



↑私が「僕が持ってあげるよ」に感じたのは、東京の方がこう声を掛けられた時に感じる気持ちと同じだと思います。。。



じゃあ、どう言えばいいのか?というと、関西ではコレがお手本です↓


超かっこいいです!



ほなねー(←“そんじゃーね”の関西バージョン)


・この話の後日談はこちら→「許される方向、許されない方向

ちきりんが過去に書いた関西関連のエントリ

(1)「ちきりんによる関西人分析
↑今回も、これに書いたそのまんまの反応を返してきた関西の方、たくさんいらっしゃいました。ホントおもしろい。


(2)こちらは写真でみる大阪:「ミナミはアジア


http://d.hatena.ne.jp/Chikirin+personal/  http://d.hatena.ne.jp/Chikirin+shop/